Home    学長挨拶

Gachinko! jazz Academy 開校にあたって

港区、芝という恵まれたロケーション(JR田町駅・都営浅草線三田駅から徒歩3分)に開校致します本Academyに興味を持って頂き、誠にありがとうございます。(※2014年6月運営会社(株)アップストリームが港区三田5丁目に移転)
本校は3つのsax講座と、guitarとvocalが各1講座ずつの5つの講座でスタートします。
jazzが大好きで、いつもPro MusicianのLiveを聴いては、あの憧れのMusicianの様に思う存分、「Adlibを吹いてみたい」「弾いてみたい」「唄ってみたい」と思われる方は大勢いらっしゃると思います。
Jazzを演奏したり、唄ったりする事は、一つの言語を自由に操る事だと言われます。
皆さんが個々に持っている想像力や感性を、思う存分即興演奏と云う形で表現し、音楽をかけがえの無いものにして頂ける様、『man to man』(希望によっては最大2人まで)というスタイルにこだわり、講師があなたに合った最善のカリキュラムを組んで、授業を進めていきます。
初めて楽器を触る方も、既にかなりの技術を身につけている方も、更なる飛躍を目指して、是非参加して下さい。
近い将来、あなたの脳内メーカーはきっと音楽と想像力で満たされていることでしょう。ようこそGachinko jazz Academyへ!

2007年10月吉日
  Gachinko! jazz Academy 学長略歴
学長

永野 久(ながの ひさし)1953年11月26日生 (出身地:東京都)

社団法人 日本音楽著作権協会(JASRAC)正会員
社団法人 日本音楽制作者連盟 正会員
社団法人 日本音楽家協会 会員
日本ルイ・アームストロング協会発起人
日仏ジャズ協会 会員(日本人会員は他にピアニストの秋吉敏子氏)

1977年3月

早稲田大学 High Society Orchestra卒業

1977年4月

東芝EMI株式会社入社 第一制作部ディレクターとして
加山雄三、越路吹雪、伊藤咲子、相本久美子、大場久美子、浅川マキ、ずうとるび、
坂本 九、アントニオ猪木、倍賞美津子、外山喜雄とデキシーセインツ、
ジョーン・シェパード、ドリー・ベイカー、マーガレット・ポー、
西郡よう子等の制作を担当。(敬称略)
毎年ヒット・ディレクターに送られる「東芝EMIヒット賞」を受賞。

 

同時に「Far East Jazz」レーベルを立ち上げ、主に邦人JAZZ Musicianのレコード制作、及び旧譜の 再編成等に従事。
劇団四季、SKDの音楽監督助手も務める。

東京ディズニーランドのプレ・イベント「Kids of Kingdom」
(後に1985年公開のミュージカル映画“A Chorus Line”の主演女優の座を射止めた
「アリソン・リード」出演)を「米ディズニーランド」より招聘し、全国ツアーを行う。

1982年11月

TDKコア株式会社に移籍

音楽事業部プロデューサーとしてBread&Butter、NOBODY、徳丸純子、相曽晴日、伊東ゆかり、近藤正臣等をプロデュ―ス。
又、Jazz/Fusion部門では、本多俊之(as)、高橋達也&東京ユニオン、Milt Jackson(vib)、PRISM、三宅 純(tp)等を制作。

1987年4月

株式会社スーパークロス設立。

椎名 恵、松坂晶子、SATOKO等をプロデュ−ス。

1994年8月

ノーバディソングス株式会社 代表取締役就任。
通信カラオケの制作会社として、東映ビデオ(株)、パイオニア(株)、クラリオン・ソフト(株)の幹事会社となる。

1998年2月

株式会社アップストリーム設立。代表取締役に就任。 

1998年10月

東芝EMI株式会社との合弁によりレーベル会社レディオソニック設立。

SUPER BELL"Z, Rita Rit.,YuU、Boogaloob等をプロ デュース。
SUPER BELL"Zは1999年デビューシングル「MOTER MAN (秋葉原〜南浦和)」
が17万枚の売上げを達成。オリコン・シングル・チャート4位獲得。
2000年2月発売のアルバム「MOTOR MAN」は業界紙original confidence で初登場にして3位を獲得。28万枚の売上げを達成。
鉄道マニアのみならず、TV,ラジオ、朝日新聞、読売新聞の社会面でも大々的に取り扱われ、社会現象となる。2000年「全日本有線放送大賞新人賞」受賞

2005年12月

?「UP STREAM JAZZ」レーベルを立ち上げ、Jazz 第1弾アルバムとして、シャープ(株)の1bit Recording 技術を駆使したSACD「NEARNESS OF YOU/星乃けい」 をリリース。
?オーディオメーカー各社で結成する「1ビットオーディオコンソーシアム」において、
 2005年、 2006年連続で「1bit 技術開発賞・奨励賞」受賞。

2006年12月

?第2弾SACD「IN A SENTIMENTAL MOOD/星乃けい」を リリース。
?1st,2nd CDが2年連続「Swing JOURNAL」誌「ジャズ・ディスク大賞 ヴォーカル賞」に選定される

  

2007年10月8日

Jazz school「Gachinko jazz Academy」を開設。
講師陣に「Swing JOURNAL」誌11年連続ポール・ウィナーのSax奏者、川嶋哲郎、
角川映画「キャバレー」の音楽監督を務め話題となったSax奏者、大友義雄、ジョージ・
ベンソンとの共演で知られるベテランGuitar奏者、直居隆雄、そして先のヴォーカリスト星乃けい等、第一線で活躍中のアーティストを揃えた徹底した個人授業が特徴のSchool。

2014年6月より、STUDIO OUR HOUSE (港区三田4-1-32)を中心にSchool継続中。